shutterstock_579056005_ブログ

建築におけるEXILVAの利用

レオロジーを制御する向上剤

Exilvaはセメント質系のための新しい画期的な機能向上剤で、材料の均質な混合と分離の防止がパフォーマンスのパラメータとして極めて重要な場合に利用されます。Exilvaは特に、塗布を容易にするために粘り気のないセメント質系が必要な場合に最適で、コンクリート成形の圧力を下げられるほか、コンクリートやモルタルの吹付け時のリバウンド量を改善することができます。

Exilvaの用量効率は非常に高く、ごくわずかの量で必要なレオロジー特性をすぐに達成できるため、静止時に高い粘度を確保できるだけでなく、強力な安定性と急速な粘度上昇が得られます。また、Exilvaはずり流動化効果が高く、可塑性粘度を低く抑えることができます。

石灰_モルタル_と_Exilva_ブログ

セメント質系における Exilva の利用

Exilvaの応用分野は以下の通りです:

  • 自己充填コンクリート
  • 水中コンクリート
  • 吹付けコンクリート
  • 吹付けマイクロコンクリートおよびモルタル
  • 油井セメント
  • 場所打ちコンクリート
  • 注入
  • マスコンクリート
  • 粘り気のない天井(修理用)モルタル
  • セメントスキムコート
  • セルフレベリング下地剤
  • 振動プレキャストコンクリートの圧縮成型補助剤

利点

  • レオロジーの管理 - 降伏応力を高め、高い増粘性とずり流動化を発揮
  • 粘り気のないコンクリートと非塑性コンクリートを作成
  • 柔軟で頑丈 - pH、温度、せん断などが過酷な環境でも安定
  • 最終製品の安定性を向上
  • 100%天然で限りなく持続可能 - コンクリートのCO2排出量を削減可能
  • 少量の使用で最大の効率
  • 無臭でクリーンな白

建築におけるExilvaのメリット:

ウェブ-アイコン-安定性

降伏応力の向上

優れた降伏応力は、水性または極性溶媒系の安定性を低いせん断で改善します。

ウェブ-アイコン-ずり流動化

優れたずり流動化

非常に迅速な粘性回復力と極めて高いずり流動化により、水性または極性溶媒系の利用時にメリットがもたらされます。

アイコン3-1

高い表面積

非常に高い表面積は結合に大きなメリットをもたらし、高強度の被膜形成にも効果的です。

 

セメント質系にExilva をぜひご活用ください!

Exilvaは100%天然のバイオ系ミクロフィブリル化セルロース​​​​​​​で、レオロジーや安定性を高めるほか、貴社製品の製剤の構造を強化します。Exilvaは製剤の効率を改善し、CO2 のフットプリントを削減して、期待が持てるイノベーションの機会を作り出します。