shutterstock_1250550028 (1)

接着剤のレオロジーを改善し、引張強度を向上

Exilvaのミクロフィブリル化セルロースの三次元ネットワークは、レオロジーを改善するとともに、強度をさらに高めます。また、以下のような各種水性接着剤にも対応しています:

  • ポリクロロプレン
  • メラミン尿素樹脂&尿素樹脂(UF)
  • 澱粉系接着剤(段ボールパッケージ用接着剤など)
  • ポリウレタンディスパーション(PUD)
  • ポリビニルアルコール(PVA)

広範囲のpH、塩類条件、温度で効果を発揮するのがExilvaの強みの一つです。

レオロジー、そして接着剤の性能にExilvaがもたらすメリットは数多くあります。

  • 保存時静止時の高い粘度、 pH、せん断、温度に対する高い安定性
  • 適用時噴霧性の向上、 垂れ防止/ドリップ防止、 IBCからの容易な排出(残留なし)、 樹脂/硬化剤の混合の改善
  • 耐久性引張強度、 最終製品の質、 仕上がり、 テールシール部接着強度の向上
  • サステナビリティCO2排出量の削減、 EHSへの配慮(生産時の粉塵発生なし)

段ボール用接着剤でのExilvaの利用-1

段ボール用澱粉系接着剤

イノベーションのひとつに、段ボールに用いる環境にやさしい新種のデンプン系接着剤があり、これがゆくゆくはコルゲータの接着剤成分のホウ素誘導体に取って代わるものとなり得ます。今の時点で可能なのは、スピード・生産性の強化にExilvaを現在使用している接着剤ソリューションへ追加すること。それによって有毒なホウ素化合物が段階的に低減し、市場や規制当局、さらには企業の社会的責任上の要件に応えられるようになります。​​​​​​​ 

接着剤系にExilvaを使用するメリット:

  • レオロジーが向上 - 高い増粘性とずり流動化
  • 非常に高い保水力 - 乾燥時間の制御が向上
  • 素早い粘性回復とチキソ性
  • 粒子の分散および沈降防止効果が向上
  • 長期保存性
  • 材料の取り扱いや処理における柔軟性が向上 - 極限の環境下でも安定性を発揮、再水和時間不要
  • 白色、VOC不使用、無臭
  • 100%天然で限りなく持続可能 - 環境プロファイルを改善

Exilvaならではのメリット

貴社の製品にExilvaを添加すると、次のような特性やメリットが得られます。

ウェブ-アイコン-安定性

降伏応力の向上

優れた降伏応力は、水性または極性溶媒系の安定性を低いせん断で改善します。

ウェブ-アイコン-ずり流動化

優れたずり流動化

非常に迅速な粘性回復力と極めて高いずり流動化により、水性または極性溶媒システムの利用時にメリットがもたらされます

アイコン3-1

高い表面積

非常に高い表面積は結合に大きなメリットをもたらし、高強度の被膜形成にも効果的です。

 

接着剤の配合に、ぜひExilvaをご利用ください!

Exilvaは100%天然のバイオ系ミクロフィブリル化セルロース​​​​​​​で、レオロジーや安定性を高めるほか、貴社製品の製剤の構造を強化します。Exilvaは製剤の効率を改善し、CO2 のフットプリントを削減して、期待が持てるイノベーションの機会を作り出します。